ランドロックサクラマスを求めて2

GW中盤は前回苦杯をなめたダム湖のサクラマス狙いへ。

今回は前回釣行時に感じた釣れやすくなる条件みたいなものの

確認もかねての釣りだ。朝から気合が入る。

その条件のようなものは

①風が吹くとアタる②ルアーのカラーはハデハデが良い

これは前回釣果を得た釣友も感じていたようでこの2点を意識して

ルアーをキャスト、ローテーションしていく。

この日は天気予報に反してなかなか風が吹かず早朝から全く反応が得られな

かったが完全に日が昇り風が吹きつけるようになってきた昼前の時間帯に

ついにサクラマスが姿を現した。

40くらいの個体だがよく引いてくれました。

今回は今年発売されたスコーピオンのベイトフィネスロッドを使用。

息子用に購入したものだがこの釣りに向いてそうなので拝借させて頂いた。

軽く、ジャークしやすいレングスで長時間集中して釣りをすることが

出来ました。多用途に使えるいいロッドだと思います。

今回はST-330フュージョンでおでん。

5月とはいえ山間部のダム湖は冷えるのでこれくらいがちょうどいい。

サクラマスはこの日釣れたシラメとともにお刺身で頂きました。

淡いピンク色の身はほんのり脂がのっており、非常に美味でありました。

Tackle Data

ROD:Scorpion 1631FF-2 (SHIMANO)

REEL:17Scorpion BFS (SHIMANO)

LURE:D-CONTACT 63 (SMITH LTD)

CAMERA:LUMIX DC-FT7 (Panasonic)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬の魚を求めるルアーフィッシングの釣行記をメインにタックル及びアウトドア用品のインプレや旅の記録を綴っていきます。