伊勢湾ショア射程圏内のサワラを探せ

ここ1か月半ほど続いている伊勢湾の青物フィーバー。

かなりの広範囲で接岸が見られるのは間違いなく、SNSでも頻繁に

釣果報告がアップされている。

そして青物だけでなく、一部のテトラ帯をはじめとするストラクチャー絡みでは

小型ながらヒラスズキも釣れており、

ショアアングラーには嬉しい状況となっている。

そんな伊勢湾ショアでいま最もアングラーが血眼になって追いかけている

ターゲットはサワラではないだろうか。

メータークラスも出ているようで実際私の釣友も70オーバーを仕留めている。

そして私といえば60クラスのサゴシ大が1尾といったところである。

サワラも80を超えるサイズになると強烈に走るらしく、

しかも食味が最高に旨いとくれば追いかけない訳には行かない。

そんなわけで週末に有休をとって台風が引き連れてきた低気圧が抜けるのを

待っていつものホームテトラ帯とは別の場所へ。

雨上がりの空。雲の形が特徴的。

夕マヅメを狙って暗くなるまでロッドを振り続けたが、

期待とは裏腹に魚からの反応は無かった。

周囲でも釣れている様子は見られなかったので条件が思ってたより

良くなかったか・・・

ただ、サーフエリアにはイワシが大量に打ち上がっており、まだベイトは

抜けていないようだ。

ま、思い通りにはいきません。

もう少し、サワラを探し求めて伊勢湾を彷徨うことにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬の魚を求めるルアーフィッシングの釣行記をメインにタックル及びアウトドア用品のインプレや旅の記録を綴っていきます。