北陸のダム湖で自然繁殖鱒探し

毎夏恒例となった北陸の奥地に佇むダム湖での

自然繁殖ニジマス・イワナの探索釣行。

昨年はツキノワグマに遭遇したバックウォーターエリア。

雨でぬかるんだ斜面に足を取られながら周囲を探っていく。

見慣れない植物を観察、撮影しながら釣り歩いていると

突然ミノーをひったくられる。

素晴らしい体躯のイワナと出逢うことが出来た。

背中の虫食い模様が鮮やかだ。

餌をしっかり食べているのだろう。太い胴体は力強く、横たえての撮影は断念。

このイワナ、強烈なローリングでトリプルフックを折っており、口から折れた

フックを外すのに手こずったが無事水に返すことが出来た。

今回は出逢えなかったがここのニジマスは非常に野性的で美しい。

次回探索ではフレームに収めたいと思います。

Tackle Data

ROD: PURELIST 56ULB(DAIWA)

REEL:17Scorpion BFS (SHIMANO)

LURE:MOFI 50LS(Supremo)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬の魚を求めるルアーフィッシングの釣行記をメインにタックル及びアウトドア用品のインプレや旅の記録を綴っていきます。