釣りに行かない週末

とうとう居住地域も緊急事態宣言下に置かれてしまった。

巷で言われる3密状態の対極に位置するであろう僻地でのお魚釣りが

趣味の私にとって、この『不要不急』の外出自粛というお達しに対し、

釣りに行く、行かないの判断はとても悩まされた。

逡巡した末、最終的に今週は行かないという決定に落ち着いた。

いや、落ち着かせた。

たっぷりと家でゴロゴロする時間が取れたので買ったままソファの

飾りになっていた2冊の本にゆっくりと目を通す。

Gijieで特に目を引いたのが馬瀬川の大イワナ。

私のなかでは鮎の川の印象が強く、こんな大きなイワナやアマゴが潜んでいると

は全く知らず、素晴らしい体躯の魚と美しい写真に驚かされた。

鮎シーズンが始まる前に一度行ってみたいと思う。

服部文祥氏の文章にどんどん引き込まれてしまう獲物山2。

多くは書かないが、これからの生き方について考えさせられる内容だった。

あと3年で節目の50歳。

いずれはこんな狩猟や釣りを軸とした生活にシフトしていきたいと

つくづく思った週末となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬の魚を求めるルアーフィッシングの釣行記をメインにタックル及びアウトドア用品のインプレや旅の記録を綴っていきます。