キジハタもトップに出る伊勢湾

引き続き伊勢湾トップゲーム。

日が昇り小魚の群れが接岸してくるとそこかしこで飛沫が上がる。

今日はいつもと違う状況なのは間違いなく、青物の期待もよぎる。

水面を目を凝らして観察しているとそこそこの大きさの小魚。

ライヴワイア87より二回りほど大きいドライヴィンワイアを結び大きな着水音で

アピールしていく。

ほどなく大きな飛沫と共にローディーラーR611RL2が絞り込まれる。

結構な大きさのスズキか?しかし、エラ洗いが無くどんどん下へ潜っていく。

ようやく青物が回ってきたか!スティーズATWのドラグを締め込みバットを使って

浮かせにかかると薄っすら見えてきたのは深紅の魚体だった。

トップに出たのはまさかのキジハタ。マイワシと蟹を吐き出しました。

この日はかなり潮位が低かったのでマイワシにつられて表層まで出ていたのだろう。

50には少し届かなかったが嬉しい1尾。

この魚の後はスズキが高活性でドライヴィンワイアに連発。

小型のヒラセイゴ交じりでトップゲームを満喫できた。

日本海のヒラマサが気になるが近場でこの状況が続くとなかなか足が向きません。。。

今日は全部これ。他にもアングラーは数人いましたが魚の反応はこのプラグが圧倒していたと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬の魚を求めるルアーフィッシングの釣行記をメインにタックル及びアウトドア用品のインプレや旅の記録を綴っていきます。