伊勢湾ナブラ撃ち

先週伊勢湾のテトラ帯で大量のカタクチイワシが入っているのを確認。

その時は爆風で釣りにならなかったが、サワラらしき魚のジャンプが

垣間見られ、捕食者が付いているのは間違いない。

そして今週末、このエリアのショアではあまり釣果を聞かない回遊魚メイン

のルアーセレクトで捕食者を狙い撃つ事に。

暗いうちはシーバスを狙うも音沙汰なく、薄明るくなると同時にスチールミノー

へ交換し遠投。所々に水飛沫が上がり、空を舞う鳥の数も多い。

着水後リール3~4巻きでゴゴッと来た。

フッキング後、意外とすんなり寄ってきてくれたのはサゴシ。

吐き出したベイトはカタクチイワシ。鋭い歯で真っ二つにされていた。

その後、明らかにサワラクラスと思われる魚に突っ走られリーダーを

スッパリ着られること2回。。。次はワイヤーリーダーを使うことを決意する。

完全に陽が昇り、サワラ・サゴシの反応が無くなったと同時に別魚種が。

元気いっぱいの引きを見せてくれたのはハマチ。

やっぱりブルーランナーの引きは強く、楽しい。

ハマチを数匹掛けて腕が疲れてきたのでストップフィッシング。

来週も引き続きこの状況をキープしてくれることを願いつつ帰路につきました。

Tackle Data

ROD:RAWDEALER R711RSL-S2 The Heaven Raiser AR (whiplash factory)

REEL : 12LUVIAS2510PE-H (DAIWA)

LURE : CONTACT Steelminnow31g(TACKLEHOUSE)

    EXSENCE Salvage Solid 70ES (SHIMANO)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬の魚を求めるルアーフィッシングの釣行記をメインにタックル及びアウトドア用品のインプレや旅の記録を綴っていきます。