年末読書タイム

2019年もあと1日。

本年もこの拙いブログにお越し頂いた皆様、有難うございました。

来年も宜しくお願い致します。

嫁と息子が帰郷し、娘は地元でバイトと飲み会に明け暮れ、

私は一人静かな年末を過ごしております。

ゆっくり読書でも、と手にしているのは2月の九頭竜解禁に思いを馳せる

サクラマスが表紙を飾る『鱒の森』。

もう一冊は非常にマイナーな雑誌ながら旅情たっぷりな釣りの世界と

マニアックな釣りの世界を教えてくれる『Walton』。

今年の釣りを振り返りつつ、年の瀬のひと時を、物思いに耽りながら。

皆様良いお年を。

鱒の森 2020年 1月号(2019-12-13) [雑誌]

鱒の森 2020年 1月号(2019-12-13) [雑誌]

1,530円(10/25 22:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
Walton vol.09 (琵琶湖と西日本の静かな釣り)

Walton vol.09 (琵琶湖と西日本の静かな釣り)

1,650円(10/26 04:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬の魚を求めるルアーフィッシングの釣行記をメインにタックル及びアウトドア用品のインプレや旅の記録を綴っていきます。