釣り用の長靴(エーグル・ベニル)

ショアアングラーにとって長靴は使用頻度の高いフットギアのひとつ。

私が使うシチュエーションは河原やダム湖の斜面が多く藪漕ぎやゴロゴロした

石や岩場をこなさなくてはならず、ある程度のホールド感としっかりしたソール

を持つ長靴を求めて色々なブランドを使用してきたが昨年手に入れた

エーグルのベニルブーツの出来が素晴らしかったので紹介したいと思います。

エーグルは創業160年を迎えるフランスの老舗ブランド。

代名詞ともいえるレインブーツはフランスでハンドメイドされており

洗練されたデザインで長きにわたってユーザーの支持を受けている。

中でもベニルはブランドを代表する定番のレインブーツでハンティングブーツを

起源としておりハードユース志向の一足といえるだろう。

この長靴は天然ゴムで作られており、非常に柔らかく、

このように二つ折りにすることもできるため収納性が良い。

足首が締まったシルエットでホールド感が良くダム湖の急斜面でも

しっかりしたブロックパターンを持つソールでグリップも良好だ。

防水性は言うまでもなく耐久性も抜群で藪漕ぎも難なくこなす。

等々、釣りという場面におけるこの長靴のメリットは多々あるのだが、

この天然ゴム素材の長靴が持つ最大の強みはその柔軟性とシルエットから

生まれるそもそもの歩きやすさだと思う。

程よく足やふくらはぎにフィットし長距離歩行でも疲れない。

トレッキングシューズ並みといえばオーバーかもしれないが歩きやすさは

一般的な長靴を越えていると感じます。

少々値は張りますが、ショアアングラーに是非お勧めしたい一足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬の魚を求めるルアーフィッシングの釣行記をメインにタックル及びアウトドア用品のインプレや旅の記録を綴っていきます。