ランドロックサクラマスを求めて3

3月に入っても不調続きの九頭竜サクラマス。

それならと昨年通ったダム湖が解禁になったのでランドロック狙いへ。

食性のスイッチが入っていない遡上サクラマスよりはルアーによく反応

してくれるので釣りやすく、昨年獲れなかった45㎝クラスを掛けたいなと。

前日からの雪で道中はスノードライブ。

フィールドへ行くにはちょっとした崖を下る道程があるのだが、

雪に埋もれていたら厄介だ。。

漁協の監視員さんに状況を確認するとヒットは10時から昼過ぎまでに集中して

いるとの事。時合を逃さないように昼飯に予定していた食材を朝飯に使う。

肉とおでんでがっつりカロリーを補給してスタートフィッシング。

幸い崖下りは積雪の影響はわずかで大きな障害とはならなかった。

風は想定以上の爆風だったが、この釣りは風が吹かないと始まらない。

キツイ状況だがタックル、ルアーの選択からキャスト、立ち位置を細かく

変えていき自分の釣りを現場にアジャストさせていく。

主戦ルアーは横風を突っ切る事ができる小さいシルエットで尚且つ

重量があり、長めのリップで表層の一枚下のレンジを引けるこのミノー。

素早く沈めて細かくトゥイッチしながらリトリーブ、足元ではリップを

斜面に当てながら時折ジャークを加える。

1時間ほど経過した時、ピックアップ寸前でガツっと根掛ったような感じ。

しまったと思いロッドを煽るとドラグを鳴らして走り出した。魚だ!

足元の斜面を左右に走り回る白銀の魚体はたぶん本命だ。

風で湖面が波立つ中だったが無事捕獲成功。

掛けたいと思っていた45超級。いい感じでローディーラーを絞ってくれました。

ファイトで鱗が剥がれてしまっているがプリプリした良い魚体でしたね。

爆風の中の釣りだったこともありこの1尾でストップフィッシング。

今年の暖冬が嘘のような厳しい寒さの中での釣りとなったが本命がでてくれた

ので大満足の釣行となりました。

Tackle Data

ROD:RAWDEALER R611RL2 THE MISDEMEANOR (whiplash factory)

REEL:17Scorpion BFS (SHIMANO)

LURE:sukari 60Deep (ima Trout)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬の魚を求めるルアーフィッシングの釣行記をメインにタックル及びアウトドア用品のインプレや旅の記録を綴っていきます。