SOTO ST-330フュージョン購入できました!

WILD-1で手に入れました。GWに間に合ってよかった。

早速見てみましょう!

約300個の火口からなるバーナーヘッド。すり鉢状で防風性を高めています。

中央にライターの着火部があります。

ゴトク部分はバネと突起で可動と固定ができる構造になっています。

ネジで固定するUS-TRAILに比べるとワンタッチでゴトクがセットできるので

使い勝手がいいです。

ライターの着火SWと火力調整ツマミ。

着火SWがバーナーヘッド(火元)から離れてるのは着火時の不安感を

無くす意味で良い設計だと思いますね。

CB缶をここに差し込み少し回転させて固定。

US-TRAILと100均セリアのBOXに入れて並べてみる。

ST-330のコンパクトさがよくわかります。

早速屋外で湯沸かし。季節的に夜でもそんなに寒くなく、

マイクロレギュレーターの効果のほどはわかりませんが

すり鉢状のバーナーヘッドによって炎が分散せずにケトルの底全体に

行き渡り熱効率がいいように見えます。

全体的に造りが丁寧でやっぱり日本の工業製品だな~という印象。

デザイン性や使い心地も良く所有欲を満たしてくれる一級品ですね。

これからメインバーナーとしてガンガン活躍してもらいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旬の魚を求めるルアーフィッシングの釣行記をメインにタックル及びアウトドア用品のインプレや旅の記録を綴っていきます。